閉扉削減を考えると中古でいいかも!

http://morrisdeesaward.com/近く、友人が新規事業を展開することになり、事務所設立の手伝いをすることになりました。
事務所を設立するためには、まず必要な設備は、電話、fax、コピー機、そして、インターネット環境なのですが、この環境を整えるための費用がばかになりません。

新品で揃えたいのはやまやまなのですが、経費節約を考えると、とてもじゃないけど新品で揃えるわけにはいかないことがわかりました。

あるサイトの情報によると、新品ビジネスホンを3台設置すると工事費込みで費用は169,000円以上、それに対して、中古ビジネスホンの場合では、同じく3台設置して工事代金込みで9,800円から対応することができるそうです。

友人の事務所は、3台の電話があればOKなので、中古ビジネスホンの3台工事費込み9,800円が妥当なところ。

新品ビジネスホンの場合、リースを利用する方法もあるのですが、長期に渡って、毎月5,000円前後からの支払いになるようです。

中古ビジネスホンではリース不可ですが、リースを利用するまでもなく1万円前後なら現金化クレジットカード払いでOKでしょう。

ただ新品に比べると中古ビジネスホンは、電話機の基本的な機能はあまり変わりないようですが、最新式の機能は期待できません。

詳しいことは■ビジネスホン(ビジネスフォン)でオフィスのコスト削減ナビ中古ビジネスホン■が参考になります。

Have Something to Say?